第195回農林交流センターワークショップ

固体試料分析の基礎と応用 ~各種機器による試料分析~

趣旨

農林交流センターニュース第482号(第195回農林交流センターワークショップ紹介)

現在、固体状態として存在する無機物質や有機化合物の分析には、XPS(X線光電子分光分析装置)、SPM(走査プローブ顕微鏡)等種々の機器が用いられています。国立研究開発法人 国際農林水産業研究センターでは、多くの機器を併用することが可能です。これらの機器を用いて、研究対象として、土壌、岩石、鉱物、農産物、食品、無機-有機複合材料等に対して化学分析や構造解析を行っており、国内外の研究者と共同研究を推進しています

本ワークショップでは、固体試料分析に関係するいくつかの機器分析法について、その測定原理の基礎及び実際の測定方法の習得を目的として、種々の分析技術やデータをふまえた講義ならびに実習を行います。実習には、国際農林水産業研究センターが所有する高分解能XPS、SPM(AFM等)、XRD、XRF-WDS、XRF-EDS、SEM-EDS、FT-IR、熱分析(TG-DTA、DSC、TMA)等の機器を使用します。

なお、10月14日(水)14:00~16:00に基礎知識の習得を目的とする講習を行います(受講決定者限り自由参加)。

講習内容は、

  1. 各機器の概略(何を分析する機器か?)
  2. 各機器で測定できる試料形状(前処理が必要か?、粉体か?他)
  3. 真空機器か大気圧で測定可能な機器か?
  4. 機器操作の基本
  5. 湿式分析と機器分析との相違
  6. 各機器の検出限界
  7. X線と電子線についての基礎

です。

開催日時 2015年10月15日(木)-10月16日(金)
※なお、10月14日(水)14:00~16:00に基礎知識の習得を目的とする講習を行います。
(受講決定者に限り自由参加)
開催場所
主催 農林水産省農林水産技術会議事務局 筑波事務所
国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター
対象 産学官の研究者・技術者で固体試料の機器分析に関心のある方
コーディネーター 国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター  主任研究員 八田 珠郎 氏
定員 20名
参加費 無料
交通費・宿泊費 各自負担
(筑波事務所の国内研修生宿泊施設をご利用頂けます。)
宿泊施設予約の有無は、受講決定後にお伺いいたします。

講義と実習内容

2015年10月14日(水) 受講決定者限り自由参加

14:00-16:00
【講義】固体試料分析の基礎知識
[国際農林水産業研究センター 八田珠郎]

2015年10月15日(木)

9:00-9:05
【挨拶】
[農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所 研究交流課長 池田仁]
9:05-9:15
【挨拶】
[国際農林水産業研究センター 八田珠郎]
9:15-9:30
【講義】固体試料分析概要
[(株)堀場製作所 横山政昭]
9:30-10:00
【講義】X線回折分析
[国際農林水産業研究センター 八田珠郎]
10:00-10:30
【講義】走査型分析電子顕微鏡
[日本電子(株) 井上雅行]
10:45-11:15
【講義】X線光電子分光分析
[Scienta Omicron(株) 町田雅武]
11:15-11:45
【講義】走査型プローブ顕微鏡
[(株)日立ハイテクサイエンス 繁野雅次]
13:00-16:30
【実習】X線回折分析
[国際農林水産業研究センター 八田珠郎]
【実習】走査型分析電子顕微鏡
[日本電子(株) 井上雅行、(株)堀場製作所 横山政昭]
【実習】走査プローブ顕微鏡
[(株)日立ハイテクサイエンス 繁野雅次、国際農林水産業研究センター 根本清子]

2015年10月16日(金)

9:00-9:45
【講義】フーリエ変換赤外分光分析
[(株)堀場製作所 横山政昭・沼田朋子]
9:45-10:15
【講義】蛍光X線分析
[日本電子(株) 衣笠元気]
10:15-10:45
【講義】熱分析
[(株)日立ハイテクサイエンス 市村裕]
11:15-11:45
【講義】真空と機器分析
[Scienta Omicron(株) 町田雅武]
13:00-16:30
【実習】フーリエ変換赤外分光分析
[(株)堀場製作所 横山政昭・沼田朋子]
【実習】X線光電子分光分析
[Scienta Omicron(株) 町田雅武、国際農林水産業研究センター 八田珠郎]
【実習】蛍光X線分析
[日本電子(株) 衣笠元気、国際農林水産業研究センター 根本清子]
【実習】熱分析
[(株)日立ハイテクサイエンス 市村裕、国際農林水産業研究センター 八田珠郎]
【応用】各機器による試料測定
16:55-17:15
【まとめと閉会の挨拶】
[(株)堀場製作所 横山政昭、国際農林水産業研究センター 八田珠郎]

お申し込み方法

下記区分((1)または(2))により2015年9月14日(月)までにお申し込みください(必着)。

農林交流センターワークショップでは、受講者についてはコーディネーターによる選考にて決定しております(抽選ではありません)。申込書は受講者選考の際の資料となりますので、応募理由を詳細に記入くださいますようお願いします。

(1)農林水産省関係の国立研究開発法人等に所属している方

下記の関係書式から申込書等をダウンロードし、機関の取りまとめ窓口を通じてお申し込みください。
申込書とアンケートを一緒にご提出いただく必要がありますのでご注意ください。

開催要領・日程表 Wordファイル PDFファイル
申込書 Wordファイル PDFファイル
アンケート Wordファイル PDFファイル
(2)上記以外の方(大学・公立研究機関・民間企業等に所属している方)

お申し込みフォーム からお申し込みください。 お申し込みは終了しました。

受講者決定

2015年9月30日頃、メールにてお知らせいたします。

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局筑波事務所研究交流課
田中(たなか)・貝塚(かいづか)
電話:029-838-7128 メール:mail
お問い合わせフォームへ
(フォームを開く際に、一部のブラウザやOSで、警告メッセージが表示される場合には、別のブラウザやOS等をご利用ください。)

 

このページのトップへ